スタッフblog  感想文

感想文

本日は、本のご紹介です。くわがきあゆ「焼けた釘」

帰省した田舎で久しぶりに会った幼馴染の、萌香にストーカーがいることを知った千秋。

そして、その後、萌香が何者かに殺害された。千秋は犯人を探し出そうと操作する。

なぜ彼女は殺されたのか、千秋はどんな人物なのか、最後の結末は意外なことに。

「愛情の反対は憎しみではなく無関心」マザーテレサの言葉

まっすぐにゆがませる小説が他にはない物語では・・・内田でした。