おススメ  庭にアートが灯る!秋の夜長の過ごし方

庭にアートが灯る!秋の夜長の過ごし方

いつもの時間を特別に

 日が落ちるのも早くなり、秋の始まりを感じるこの頃。
みなさんは秋の夜をどのように過ごしていますか?
きっと読書や音楽鑑賞という方も多いと思います。
今回は、そんないつもの時間を特別にしてくれる、タカショーの「グラフィックスポットライト」をご紹介します。

 「グラフィックスポットライト」とは、まるで影絵のようなグラフィックが自宅で楽しめるガーデンライトのこと。
自宅の壁面や軒下、床をアート空間に変え、一瞬で非日常へと誘ってくれます。
樹木のシルエット、花びら、葉っぱ、波紋の4種類があり、設置距離やライトの向きで好みのシーンを映し出すことが可能です。

4種類のテクスチャーをご用意

ツリー
フラワー
リーフ
リプル


幻想的な光の演出を眺めながら、読書や音楽を心ゆくまで…。
一日の終わりに、とてもリラックスした時間を過ごせそうですね。
鈴虫の心地よい音色を聞きながら、光の演出を眺めるだけでも気持ちが安らぐごとでしょう。
きっと、道ゆく人の心も癒してくれるはずです。
ライトの設置はアサヤマまで。
秋の夜長を楽しみたい方は、今がちょうどよいタイミングですよ。

メーカー公式サイト➡https://takasho-digitec.jp/lighting/ge-graphicspotlight/