おススメ  風に負けない!強くて美しいテラス 【LIXIL】 テラスVS

風に負けない!強くて美しいテラス 【LIXIL】 テラスVS

設置階や建物の形状、使用目的に応じて4つのタイプをご用意しています。
テラスVSは、大型化&多発する台風等により、もはや限られた地域のことではなくなってきている記録的な暴風雨 にも対応できるよう、安心・安全を追求した基準風速 V0=46m/秒地域対応としています。

 台風が多い地域といえば沖縄県ですが、台風が大型化している昨今、強風対策はもはや限られた地域のことではなくなってきています。今回紹介するリクシル「テラスVS」は、 沖縄県の基準風速(※) VO=46m/秒 にも対応できる強さを標準化!屋根を支えるフレームのピッチや屋根のパネルの厚さを改良し、記録的な暴風雨にも安心して対応できるように生まれ変わりました。その圧倒的な強さは、積雪においても大いに実力を発揮します。それは、 一般テラスの1.5倍の耐雪強度!これからの時代は、強風や大雪などの異常気象に備えて、安心・安全のテラス選びをおすすめします。

 とはいえ、強度だけでなくデザインも大切ですよね。「テラスVS」は、屋根材を支える「野縁(のぶち)」と呼ばれるフレームをなくすことで、これまで一般的だった格子状の屋根パネルをスタイリッシュなデザインに! 見上げた時の見晴らしも抜群です。日当たりや風通しも良く、洗濯干し場やカフェテラスとして日々大活躍してくれますよ。2階に設置することも可能です。 暮らしの快適さがグンと広がる「テラスVS」。梅雨が始まる前にご検討してみてはいかがでしょうか?

 

※全国各地には国土交通省が定める基準風速(VO)が設けられています。

 

 

選べる2つの屋根デザイン

F型
R型

F型

見た目がすっきりと仕上がり、特殊な納まりの現場にも幅広く対応できます。シンプルなので、モダンな住宅にも調和します。

 

 

R型

F型に比べて、雨・風の吹き込みに対し効果があります。ゆるやかなカーブで、どんな住宅デザインにもフィットします。

詳しくは(メーカー公式サイト)➡https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/terrace-vs/