おススメ  パネルを置くだけ、簡単!浸水対策

パネルを置くだけ、簡単!浸水対策

簡易止水栓アピアガード

車庫・マンション、オフィスビルの出入り口やガレージシャッターへ防水版を「オクダケ」のカンタンセッティング。浸水被害をしっかり食い止めます。

 数十年に一度と言われる記録的な大雨が、ここ数年は毎年のように多発しています。最近も熊本県を中心に日本各地で集中豪雨が発生し、多くの被害をもたらしました。栃木県も例外ではなく、昨年の台風19号による河川の氾濫や浸水被害は記憶に新しいと思います。「うちは大丈夫」とは、安心していられませんよね。そこで今回は、簡単リフォームで、もしもに備える浸水対策を紹介します。

 私たちがおすすめするのは、鈴木シャッターの簡易止水板「アピアガード」。こちらはオフィスや店舗にも最適。防水対策というと土嚢が一般的ですが、設置にかかる手間や保管場所などの問題が出てきてしまうのも事実。でも「アピアガード」は、その心配が入りません。設置方法はカンタン!薄くて軽量なアルミ製のパネルを自宅の駐車場や店舗の入り口に差し込むだけ。工具も必要なく、女性ひとりでも数分程度で設置できます。強度も兼ね備えていて、その止水効果は土嚢の100倍程度!床下浸水をしっかり防いでくれる頼もしい存在です。コンパクトに収納できるから、持ち運びにも便利ですよ。

 ゲリラ豪雨は時に、あっという間に街や住宅地に水が押し寄せてきます。しかし、日頃から対策しておけば、被害を少なくすることができます。まずは身の安全を守ることを第一に、もう一度災害対策を見直してみませんか?アサヤマでもそのお手伝いを致します。

 

参考価格

店舗の入り口 312,000円(施工費込・税別)