失敗事例  アサヤマからの外構アドバイス  実際の外構工事に際して  コンクリートの跳ね(コンクリート基礎)

コンクリートの跳ね(コンクリート基礎)

駐車場のコンクリートを打つ際は案外気を使うものです。それはコンクリートが跳ねて建物やカーポートなどに付着することがあるからです。しっかりとした施工業者は出せつ前に飛散しても大丈夫のように養生をしたり、打設後は飛散したと思われる箇所などはすぐにふき取ったりしてくれますが、そうでない場合はコンクリートが乾いた後などでは傷ついてしまったり跡が残ったりしてしまうので気をつけたいものです。またお隣の車や建物がすぐそばにある場合などは特に気をつけなければいけません。打設の際は一言かけて車の移動をお願いするか、ビニールで養生をさせていただくなど、最新の注意を払いたいものです。