アプローチスロープ

img_2388敷地と道路の高低差のあるお宅では玄関が道路からずいぶん高い位置にあることがあります。そうした場合お住まいの人たちが若い内はさほど気になりませんが年を召されると階段の上り下りが辛くなってくるものです。そのためにもアプローチ部分に余裕のある場合はスロープをまた余裕のない場合は手すりをつけるなどの配慮も必要になってくるとおもいます。