失敗事例  アサヤマからの外構アドバイス  住宅着工前の方  建物と道路の高低差に注意         

建物と道路の高低差に注意         

p1220473分譲地などを購入されたお客様はまず安心と思いますが、それ以外のお客様は建物と道路の高低差に注意が必要です。外構工事をする上で一番困るのは道路より敷地が低いお客様です。雨水の排水を道路に流せず敷地内で処理しなくてはいけなくなります。その上道路からの雨水が全て敷地内に入ってくる恐れがあります。ハウスメーカーによっては出来るだけ見積もり金額を安く上げるために敷地に盛土をしないことをすすめる会社もありますが、後々のことを考えると必ず盛り土で敷地の高さを上げてもらうようにしましょう。