スタッフblog  ブロック配筋

ブロック配筋

こんにちは飯野です。

今回はブロックの配筋について紹介します。

ブロック塀での強度を保つためにも必要なブロックベースコンクリートと配筋ですが、既存で布基礎がある場合など差し筋アンカーを使用して配筋していきます。

差し筋アンカーは打ち込むことで、鉄筋の先端についているアンカーが開き固定されてるものです。既存の基礎に穴を開け、差し筋アンカーを打ち込みます。

そしてこの後ブロック積みの作業に入ります。

完成が楽しみですね。