スタッフblog

灼熱。

本日は本のご紹介。毎日毎日、灼熱地獄でつらいですね。
まさにタイトルが、「灼熱」秋吉 理香子 著

人は復讐のためにどこまで非常になれるのか?
絵里は、医者である英雄と一見幸せそうな結婚生活を送っていた。
しかし、彼女の名前は咲花子といい、英雄が元夫を殺した証拠を探していた。
刑事から、元夫は詐欺を働いており、何らかの事件事故で転落死をした。
現場にいた、英雄は疑われたが不起訴になった。咲花子は、絶望し自殺を考える。
自殺サイトで知り合った絵里という女性と実行したが、絵里だけ亡くなってしまった。
そこで思いついたのが、絵里になりすまし、英雄に近づくことだった。
そして意外な結末が待っていた。それは、咲花子の父親の死につながっていく。
結構面白かった。お盆休みは皆さんも読書を楽しんでみては。
この季節、浜焼きも美味しいです。水戸のお店で体験できますよ。

ハマグリ・イカ・エビ

先にお金を払っていくシステムです。食べたいものがいっぱいで目移りしますよ。
夏は大好きですが、夜もう少し涼しくなるといいですね。・・・内田でした。