スタッフblog  大内宿。

大内宿。

4月30日(水)

福島県南会津の大内宿に行ってきました。

江戸時代には宿屋や問屋が軒をつらね、
  幾多の旅人達がこの宿場で旅の疲れを癒しました。
三澤屋

まだ、桜が咲いていました。やはりかなり北のほうです。

sakura

上

近代化から取り残され、昔ながらの景観が。

街道

    もう、5月です。こいのぼりも。
こいのぼり

タイムスリップしたような、景色が広がっていました。

それでは、本のご紹介です。  坪田 信貴 著
「学年ビリのギャルが1年で偏差値40を上げて
             慶応大学に現役合格した話」
題名が長い・・・・
ビリ

学年ビリのさやかちゃん。なんと慶応に挑む話ですが・・・・

まずは、中学生レベルから、探りを入れます。

Q 次の英単語の意味を答えなさい。
   strong → 日曜日? sとnしか、合ってない
   Japan → ジャパーン? なぜ、のばす。郷ひろみか。
他にも、聖徳太子を「せいとく たこ」と読むし。
黒船を率いてきた司令官の名は? 「テリー」おしい。
ペリーですね。こんな感じの子が慶応に挑みます。
そして見事、慶応義塾 総合政策学部に合格。
             奇蹟の実話です。

       調子がいまいち・・・内田でした。