外構ING  ブロック配筋

ブロック配筋

ブロック配筋作業も完了し、次にベースコン打設となります。また、フェンスの束柱が入る部分は、写真の様に箱抜きしておきます。