スタッフblog  エクステリア  らいさま

らいさま

こんにちは、小林(侑)です。

 

6月の一巡目も終わり。

これからの季節を思うと、雷が恋しくなってきます。

 

学生時代を関西で過ごしていましたが、私の住んで居たところでは栃木のような激しい雷に

お目に掛かれることはそうそうなく、鳴る度に懐かしさを感じていたものでした。

 

確かに鳴っている間は、出かけれなかったり、落ちる音に驚いたり、停電してしまったり。

何かと不便な感じを受けるのですけれど、過ぎ去った後のひんやりとした空気を感じると、

不思議と落ち着くことができるのです。

 

しかし実際のところ、そんな悠長なことを言っていられるようなシロモノでもありません。

測量の最中に鳴らないことを祈るばかりです。

 

これからどっと増えていくであろう、突然の天気の崩れ。

皆様もどうか油断せず、お気を付けくださいね。