失敗事例

外構計画、打ち合わせ、施工の失敗事例とその対策をご紹介します

早めに打ち合わせをしなかった為の失敗事例

境界杭

外構工事と言われてもピンとこなかったので、担当の人に言われるまま、住宅ローンを二千百万円で組み、そのうち外構予算は八十万円でした。建物完成後その予算ではステキな外構工事プランは作れないと気づきました。

追加できる予算もありませんでしたので外構工事は2年ほど我慢してから、実家の力を借りて完成しました。
最初の段階から図面や見積りを見て決めればよかったと思いました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

雑誌を見て気に入ったデザインがあったのでそれに似せたアプローチをお願いしましたが、工事途中でアプローチの真ん中に排水枡がくると言われました。

排水枡の位置は当初から図面に記入されているので動かすとなると費用が発生すると言われ、仕方なく追加費用を支払いましたが、今でも何となく納得がいきません。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

打ち合わせを進めていくにしたがってシステムキッチンのグレードアップや照明の変更で追加金額が発生するたびに「この位なら外構の予算に余裕がありますから・・・」という言葉に安心して家の工事を進めました。でも最後に残った金額では思ったとおりの外構工事ができませんでした。

外構工事の図面と見積りがあったらどちらを我慢するか比べられたのにと後悔しました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

家の配置計画の際、担当設計さんに確認しながら駐車場の位置も決めました。外構プランの打合せを始めたら計画している駐車場の位置では道路と敷地に高低差がある為、土留めを作らないといけないと判明、その追加費用が余計に発生してしまいました。

敷地はせまくなかったので、最初からその位置なら土留め(余分に費用が掛かる)がいると言ってもらた建物の位置を変えたのに、今ではその位置しか駐車場スペースとして取れなかったので仕方なく追加費用を払って土留めの工事を行いました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

駐車場だけはハウスメーカーで行う約束で家を建てました。駐車場工事の際「良い土なので掘った土は庭にでも使ったらどうですか」と言われ素直に了承しました。しかし庭工事に土は使わず結果大量の土を後日運び出してもらい処分してもらことになりました。

ハウスメーカーの駐車場工事の見積に土の処分費という項目あったので工事の際に処分してもらっておけばよかったと後で後悔しました。悔しいですが2重払いになってしまいました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

新築予算の中には大まかな話の中で決めた外構工事の分もふくまれていましたが、図面などで具体的な打合せはしていませんでした。外構の打ち合わせに入って準備していた予算の工事プランを見てびっくりしました。機能面では条件を満たしているプランですが、予算のわりには仕様の内容に満足できませんでした。

仕方なくその仕様で工事をしましたが、住宅の営業の人は、本当は外構工事のことを何もわかってないのだとがっかりしてしまいました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

外の門柱にインターホンと玄関のスイッチと連動のガーデンライトを付けたかったのですが、いざ外構の打ち合わせに入ったら、今からそうすると追加の電気工事が発生してしまうといわれてしまいました。

結局インターホンは追加費用を払って行いましたが、ガーデンライトはあきらめました。営業の人に「最初から言っていただければ」と言われ、あきれるやら、腹がたつやら、聞かなかったのどっちヨという感じです。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

当初、駐車場を横に車3台分のスペースを予定していました。外構工事の際、駐車場スペースは確保できるのですが、希望の3台用のカーポートを設置しようとしたら柱は玄関前に、屋根は玄関庇にあたり、つけたいタイプのカーポートをつけられませんでした。

車が好きなのでどうしてもカーポートは欲しいと思っていたので仕方なく2台分のカーポートと1台分を縦につなげた、少し変わった形の駐車場になってしまった。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

外構工事でありがちな失敗事例

境界杭

ハウスメーカーさんで外構工事を行うことにしました。駐車場を広くつくる為、庭としてほとんどとることができませんでした。そこでハウスメーカーの担当営業さんのアドバイスでせめて駐車場の見切りに緑をということで10センチ程度の幅に芝生を植えました。しかし5年後その芝生が盛り上がり今では歩いてつまずくほどになりました。

結局全部とってコンクリートで埋めるようにお願いしましたがコンクリートだと割れてしまうと言われ、少し費用が掛かりましたがインターロッキングを並べてもらいました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

庭を一部減らして駐車場増設の工事に入ってもらったの良いのですが、何時までたっても工事が終わらない。毎日来てくれてはいるのですが、半日で帰ったり、2・3時間何か作業をしたら帰ったりで、いつになったら終わるのか不安になり、担当者に連絡したところ「雨で他の現場が延びている」とか言われハッキリした完成予定日を教えてくれない。

結局最後までお店の人は工事を見にも来てくれませんでし。雨で他の現場が延びたのでと言われ工事が終わるのに1ヶ月かかりました。他の人の現場って私たちに関係ないんじゃないの

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

アサヤマの失敗事例

境界杭

大型カーポートをご希望で施工いたしましたが、お客様が将来その上部にソーラーパネルを載せるというお話を聞き逃し、お客様がデザイン的にご希望する両端2本柱のタイプで施工してしまいました。後日ソーラーパネルが載せられないならそのカーポートはいらないと言われ大型カーポートを撤去し駐車場をもとに戻した後、全額返金させていただきました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

ずいぶんと前の話ですが建物のギリギリまで駐車場のコンクリートの工事をするということで掘削機械を使ってギリギリまで掘っていました。気をつけてはいたのですがやっぱりと言うか外壁の一部と建物の水切りを破損してしまいました。建てたハウスメーカーさんに頼んで外壁を用意してもらい修理して頂きましたが、新築で建ったばかりなのにお客様には大変不快な思いをさせてしまったと反省しております。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

かつてあるお客様の駐車場工事でカーポートをつけさせて頂きました。そして冬に10センチほど積もる雪が降った次の朝、お客様から「カーポートの屋根が雪で割れた」とご連絡を頂きすぐに駆けつけたところ原因は(カーポートに積もった雪ではなくご自宅の屋根からの落雪でカーポートの屋根が割れてしまった)と判明しました。しかしそのような恐れのある場所と確認もせず建ててしまってご迷惑をおかけしたということで、屋根材の張り代えを無償でさせていただきました。そしてお客様にご説明をしてご自宅の屋根に雪止めを付けていただきました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

11月に北側道路の住宅の外構工事で駐車場を施工しました。そして次の年の2月にお客様より駐車場が盛り上がっているとお電話を頂きすぐにかけつけたところ確かに駐車場が5~6センチ霜で浮き上がっていました。お客様に説明をし車の出し入れが出来るようスロープを用意して暖かくなるまで様子を見てもらうようにしました。(ある程度下がることが多い)しかし4月になってもコンクリートが下がらなかったので駐車場の全面打ち代えをさせていただきました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

駐車場のコンクリートを打設2日後に大雪に見舞われその駐車場にも暫く雪が降り積もった状態でした。ちょうどコンクリートの硬化中の出来事でもあった為後日その積もった部分に色むらが発生してしまいました。幸いコンクリートの強度には問題がなかったため、後日表面を削り左官塗りによって全面補修をさせていただきました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

花屋さんに外構の改修を頼まれました。オーナー様が塗り壁の塀をご希望になられその上に高さ30センチをほど鋳物の飾りフェンスをつけました。しかし完成後3ヶ月のアフター点検で塗り壁部分が何箇所かブクブクと浮いてきているのを発見しました。原因は施工時にブロックの中が湿っていたためだと判断し、全てを解体し今度は下地ブロックを十分に乾燥させた後、塗り壁を施工いたしました。しかしまた2ヶ月ほどするとブクブクと塗り壁が膨らんできました。塗り壁が膨らんだり剥がれたりするのは下地の乾燥が足らないか、雨水の浸入しか考えられず悩んだ結果、飾りフェンスの柱の埋め込み部分が長い為、わずかな雨水でもそれを伝って下地ブロックの内部に浸入していると判断し、フェンスの柱を少しカットし上部をシーリング処理をしてサイド塗り壁の施工を行った結果、ふくらみ、剥がれはなくなりました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

道路側溝と駐車場コンクリートの継ぎ目に何も処置せず施工してしまい継ぎ目部分のコンクリートがボロボロと割れが生じてしまいました。お客様に事情をご説明しその部分を30センチほどカットしてインターロッキングを敷くという施工させていただきました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

ご要望だけを聞きプランニングとデザインを行ったところ、高額見積の外構図面になってしまいました。その図面をもとにお客様と2回・3回と打合せを重ねて参りましたが、なかなかお客様のご要望に答えられず、最終的に当社ではご成約に至りませんでした。なぜだろうと検討していたところたまたまお客様から生の声を聞くことが出来お聞きしたところ、「本当はわずかな予算しか考えていなく、とても出されたような見積金額の外構工事は出来るわけも無かったのですが、むげに断ることが出来ずグズグズと打合せを重ねてしまいました。申し訳ありません。」と言われこちらの勘違いでお客様にも大変貴重なお時間を掛けさせてしまったと反省しました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

打合せも終わり工事の着工日と完成予定日をお知らせしたところ「引越し前に終わらせたかったのに、そんなに遅くなるとは思っていなかった。」といわれお客様に大変お叱りをうけました。確かに何時頃から工事に入れるかのお話はさせて頂いていましたが工事が何日くらい掛かるのか、いつ頃完成するかのお話はしていませんでした。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

ご自宅の北側が駐車場になる場合どうしても日当たりが悪くコケなどが生えやすくなってしまいます。外構工事をして3年ほど経過したお客様から「雨の日に底の平らなスニーカーで歩いていてスッテンと転んでしまったので何とかして欲しい」とご連絡をいただき、駐車場コンクリートの表面を機械で目荒しをして滑りにくくさせていただきました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

敷地と道路の高低差のほとんどないお客様のコンクリート駐車場を施工することになりました。お客様に駐車場の勾配がほとんど取れないことを申しあげ雨水が浸透する材料での施工を提案させていただきましたが、どうしてもコンクリートで施工して欲しいとの要望を受け、施工をしましたがやはり中間部で水溜りが出来てしまいました。お客様からお叱りと共にモルタルでの補修をさせて頂きましたが完全に水溜りがなくなるまで長い時を要しました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

アサヤマからの外構アドバイス

境界杭

p1340908境界工事を依頼させる場合、業者に任せきりではなく必ず事前に境界の杭の確認をして立ち会うようにいたしましょう。業者によっては境界杭をだいたい元あった場所に戻せば良いよと杭を平気で抜いて作業する業者がいます。が後からお隣やご近所からクレームが出た場合、測量士を頼んで関係者立会いの下で再確認するというわずらわしい事態になってしまいます。またその場合境界が少しでも出ているとやり直しと言うことになってしまいます。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

img_0122塗り壁仕上げの場合下地のブロック等がぬれている場合また塗り壁施工後においても下地ブロックがぬれる恐れがあると膨れや剥がれの原因になってしまいます。特に塗り壁仕上げの上にフェンスを取り付けたりする場合は雨水が浸透して塗り壁材の膨れや剥離が怒りやすいので注意が必要です。
アサヤマではフェンスの柱部分から雨水が浸入しにくいようにシーリング処理をします。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

img_1826コンクリート等セメント系の材料を使用して工事を施工するとどうしても細かなヒビ(ヘアークラック)が入る場合があります。これはコンクリート自体の膨張や収縮による為でやむを得ないこととご承知おきください。
アサヤマの場合事前にご説明申し上げ、写真と共にこの場合は補修、この場合はやり直し等のお話をさせていただきます。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

駐車場のコンクリートを打つ際は案外気を使うものです。それはコンクリートが跳ねて建物やカーポートなどに付着することがあるからです。しっかりとした施工業者は出せつ前に飛散しても大丈夫のように養生をしたり、打設後は飛散したと思われる箇所などはすぐにふき取ったりしてくれますが、そうでない場合はコンクリートが乾いた後などでは傷ついてしまったり跡が残ったりしてしまうので気をつけたいものです。またお隣の車や建物がすぐそばにある場合などは特に気をつけなければいけません。打設の際は一言かけて車の移動をお願いするか、ビニールで養生をさせていただくなど、最新の注意を払いたいものです。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

漏電ブレーカー付きソケット外構工事業者ではお客様のご自宅の外部コンセントを使わさせて頂くことが多いと思います。しかし気をつけなければいけないことがあります。それは工事に使用する機器の不良でご家庭の電源が全て落ちてしまうことです。お客様がご在宅の際はご事情を説明してすぐに復旧することが可能ですが、ご不在の場合冷蔵庫の電源が落ちたままや温度管理をしてるものなど大変なことになってしまいます。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

BeforeAfter外構図面といっても業者によって出されるものもマチマチです。カタログだけで話をすすめるお店、平面図(上から見た図面)や手書きの絵だけで打合せをするお店、また最新の機械を使ってまるで絵画のような図面を出してくれるお店と色々です。しかしながらお客様自身が完成図だけでは想像(イメージ)しにくいと言うのが本当のところではないでしょうか、ぜひ打ち合わせは妥協することのないよう、ご納得できるまで図面の提出をお願いしてみてください。
アサヤマではお客様の見たいところをお伺いして図面でご提出させていただきます。またビフォー(現状の写真)・アフター(最新CAD図)のご提示することでよりイメージしやすくなっています。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

意外と忘れがちな外構工事で駐輪場があります。外構のご相談に来られる方で比較的若いご夫婦はまだ子供も小さく自転車の利用も少ないからだと思いますが。子供が少し大きくなるとどうしても自転車は必要になってきます。玄関の中とかではなく後から自転車を置く場所に悩まないよう、雨よけはともかくとしてスペースだけは考えておきましょう。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

img_2388敷地と道路の高低差のあるお宅では玄関が道路からずいぶん高い位置にあることがあります。そうした場合お住まいの人たちが若い内はさほど気になりませんが年を召されると階段の上り下りが辛くなってくるものです。そのためにもアプローチ部分に余裕のある場合はスロープをまた余裕のない場合は手すりをつけるなどの配慮も必要になってくるとおもいます。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

img_4055最近は物騒なことに家の前においているにも関わらずオートバイや自転車の盗難が多いそうです。鍵はもちろん掛けているにもかかわらず盗まれるそうです。そういう人の為にシャッター付きのバイク保管庫がお奨めです。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

013庭は欲しいけど植木の手入れや草花のせわがなかなか出来ないとお考えの方にはその名の通り狭いスペースで庭を楽しむ方法として坪庭がお奨めです。坪庭というと和風を想像しがちですが洋風な坪庭は生き生きとした趣があります。また坪庭は水の音を楽しむ・夜は光の演出で楽しむなどバラエティー豊富です。また小スペースで出来るので費用も比較的抑えることができるのも魅力のひとつです。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

%e5%b0%8f%e5%b1%b1%e3%80%80%e7%a5%9e%e9%b3%a5%e8%b0%b7%e3%80%80%ef%bc%92%ef%bd%86%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%b9%e5%ae%8c%e4%ba%86%e3%80%8012%e6%9c%8824%e6%97%a5-2洗濯物を干すスペースは大いに悩むものです。最近の建物は室内に洗濯物を干すスペースを作る方が多くなりましたがそういうスペースのない方は2階のベランダやお庭にということになりますが、雨の心配や外部からの視線が気になるものです。そこで急な雨よけにはテラス(2階のベランダにも施工可能)など役に立ちますがどうしても視線となるとサンルームやガーデンルームをお奨めいたします。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

ご自宅に花や植木がないのは味気ないものです。しかし植木の手入れが大変、雑草取りに追われるのが嫌とお考えの方しにはレンガや石などの材料を使い木を植える場所や花壇で区画すると植木の手入れや雑草取りも限られたスペースですむので案外管理がしやすくしかも植栽でご自宅が一段と引き立ちます。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

p1220473分譲地などを購入されたお客様はまず安心と思いますが、それ以外のお客様は建物と道路の高低差に注意が必要です。外構工事をする上で一番困るのは道路より敷地が低いお客様です。雨水の排水を道路に流せず敷地内で処理しなくてはいけなくなります。その上道路からの雨水が全て敷地内に入ってくる恐れがあります。ハウスメーカーによっては出来るだけ見積もり金額を安く上げるために敷地に盛土をしないことをすすめる会社もありますが、後々のことを考えると必ず盛り土で敷地の高さを上げてもらうようにしましょう。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

p1330936逆に敷地が高すぎる場合があります。これは外構工事で土留めや階段が必要になり余分な費用が掛かります。また駐車場の勾配が急になってしまうことも考えられます。必ずハウスメーカーにお願いをして適正な高さまで土を鋤とってもらいましょう。建築時に多少費用が掛かりますがトータル的には安くすみます、また自然な外構工事が可能になります。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

img_5700駐車場の位置は住宅の配置を考える上で大変重要だとおもいます。それに関係して玄関の位置やアプローチの位置も決まってきます。ただこの辺が駐車場というよなアバウトな決め方をしますと後々大きな車が駐車できないといった不都合もでてきます。建物配置の際は車一台分の駐車場に必要な大きさは大体2.5メートル×5.5メートルとお考えください。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

%e6%b5%84%e5%8c%96%e6%a7%bd-4浄化槽が敷地内にあるお宅ではその位置に注意しましょう。駐車場になる部分に配置しますと駐車場の高さが決められ自然な勾配が取れなくなってしまいます。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

%e9%87%8f%e6%b0%b4%e5%99%a8%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f-4水道のメーター(量水器)の位置にも注意が必要です。分譲地やハウスメーカーによってはその位置をあまり気にしないところがあります。その結果玄関前や乱張り石のアプローチの真ん中に来てしまうということもあります。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

OLYMPUS DIGITAL CAMERA外構工事を門や塀で囲むクローズ外構又は門柱・門袖にインターホンを付けたいと思っている場合、早めにその旨をハウスメーカーに伝えておきましょう、そうでないとハウスメーカーでは玄関横に本体を付けただけで子機の用意をしてくれていない会社もあります。そうするとインターホンを再度購入し配線工事を行うようになってしまいまい不必要な出費となります。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88-1時々建物周りに外部コンセントのついていないお宅がありますが出来るだけ付けることをお奨めいたします。建物完成後外部にエコキュートなどを設置する場合や外部照明(特にアプローチや駐車場)を取り付ける場合など、外部コンセントが付いていると比較的作業も簡単に終わります。建物工事と同時に外部コンセント取り付けを行うことは後から工事をすることを考えれば比較的安く済ませることが出来ると思います。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

%e6%b0%b4%e9%81%93-3外構工事のご相談で現場確認に行くと建物外部に水道の蛇口がお勝手口近くに1箇所しかないお宅が多いことに気づきます。特に北側道路ですとお庭が駐車場と反対側の南側になります。そこで植木の水遣りなどで水を使うことがあると水栓の取り付けをされる方は多いのですが、ついつい北側駐車場部分に付け忘れてしまう方が多い気がします。普段使うことがないと思っても洗車や床の水洗い・融雪などの為にもせめて2箇所は水道配管と蛇口だけは付けてもらうほうが良いでしょう。後から追加すると費用もそれなりに掛かります。なるべく建物工事に含めお願いしましょう、付属した工事ですのであまり費用を掛けずにできます。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

p1280347案外忘れてしまいがちなものに物置のおき場所があります。最近では数台分のスタッドレスタイヤや趣味の道具など結構大荷物になる場合があります。その置き場所をある程度考えて置かないと玄関入り口の横に置かなければいけないということになってしまいます。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。

境界杭

建物が完成して外構のご相談にこられた方の事例です。庭を家族憩いの場所にとお考えになられ南北にやや長めの土地を購入されたました。ハウスメーカーにもそのようにお話をしていたそうです。建物の工事も順調に進みいよいよ待望のお庭工事の話で当社へご相談に来られました。お見せいただいた図面を見てすぐに現場を確認をさせてもらえるようお願いをしました、そして現場確認後やはり掘削のための重機の入り口がありませんでした。心苦しくはありましたがお客様に人力による掘削や運搬作業で費用が余分に掛かることをお話させていただきました。

アサヤマでは境界杭が明らかでない場合には工事着工はいたしません。