失敗事例アサヤマならこうする

外構計画、打ち合わせ、施工の失敗事例とその対策をご紹介します

外構工事でありがちな失敗事例

宇都宮市 Y様

ハウスメーカーさんで外構工事を行うことにしました。駐車場を広くつくる為、庭としてほとんどとることができませんでした。そこでハウスメーカーの担当営業さんのアドバイスでせめて駐車場の見切りに緑をということで10センチ程度の幅に芝生を植えました。しかし5年後その芝生が盛り上がり今では歩いてつまずくほどになりました。

結局全部とってコンクリートで埋めるようにお願いしましたがコンクリートだと割れてしまうと言われ、少し費用が掛かりましたがインターロッキングを並べてもらいました。

下野市 Y様

庭を一部減らして駐車場増設の工事に入ってもらったの良いのですが、何時までたっても工事が終わらない。毎日来てくれてはいるのですが、半日で帰ったり、2・3時間何か作業をしたら帰ったりで、いつになったら終わるのか不安になり、担当者に連絡したところ「雨で他の現場が延びている」とか言われハッキリした完成予定日を教えてくれない。

結局最後までお店の人は工事を見にも来てくれませんでし。雨で他の現場が延びたのでと言われ工事が終わるのに1ヶ月かかりました。他の人の現場って私たちに関係ないんじゃないの